スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAVYFIELD2 クローズドαテスト

今のところ数日間やった感想を・・・・

先ずは『名前を流用した別ゲー化』したという事
そして
まさかのLV1から選択国籍のBB・CA・DD搭乗
NF1で言う「無国籍FF」から戦闘開始ではなくなった
初期から3隻の上記BB/CA/DDが配備されていて
それでか
戦闘で何れかを撃沈されても別艦でリスポーンが可能
戦略としてDDで魚雷を放出してダメを与えておいて、ある程度削ってから撃沈され
後発でBBで仕留めるという事もできる
しかも艦種類が細分化されており
戦艦・巡洋戦艦・軽巡洋艦・重巡洋艦・装甲艦・駆逐艦・潜水艦・補助空母・正規空母・潜水艦・輸送艦
多い
その代わりとして
艦個別の搭載兵器を変更ができない
というNF随一の面白さが無くなった気がする

続きは詳細になります


差異は多々あり

NF1では艦速度を任意で微調整できた
それが
NF2では4段階の「巡航速度」「OH」「停止」「後退」のみで慣性がやったらある

NF1では水兵が例えば「修理」「保守」「機関」等に細分化されていた
それが
NF2では一括りで「機械」等になった

NF1では「初期値」と「増加値」があり、転職で+と-が出て専門や流用等(同盟国育てで流用等)ができた
それが
NF2では最初から「専門兵科」で分けられ兵はポイントを任意で振り、他国流用等は利かない(他国艦に兵士を乗せられない)

NF1では艦長の系譜図を進めて次の艦に乗り換える(一部乗れない艦が出てくる)
それが
NF2ではLVが進むと乗れる艦が増える(実質乗れない艦が無くなった)

NF1ではLVで階級が進む
それが
NF2ではゲーム内GOLDで昇進試験を行う(合否あり)

NF1では対潜はソナー持ちがいてOH中やその回復中で無ければ常時敵SSが見える
それが
NF2ではソナーが任意な「アクティブソナー」になり敵SSが任意で見えるようになった

NF1ではSSの潜行は「浮上」「潜行」「限界潜行」だった
それが
NF2では「10M単位での潜行調整が可能」で爆雷もそれに合わせて10M調整が可能

NF1では一部に採用されていた近接信管
それが
NF2では全ての国籍の全ての魚雷で「近接」か「接触」かの信管を選択可能

等々

これですら一部に過ぎない
最早別ゲーである

しかし3Dの恩恵のお陰か
ドックの風景が無駄に小物が動いたりで見てるだけで飽きない
と言うのは面白いところであったと思う

いやmjd20分ぐらいドックで船眺めながら「ぉお~」とかやってましたw

そんなこんなαテストですが

結局のところ

LV40からが本当の戦い

という

ちょっとNF1でのデジャブを感じた

今日この頃であった まる
スポンサーサイト

テーマ : NAVYFIELD NEO
ジャンル : オンラインゲーム

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【NAVYFIELD2 クローズ】

今のところ数日間やった感想を・・・・先ずは『名前を流用した別ゲー化』したという事そしてまさかのLV1か

コメントの投稿

非公開コメント

お魚天国

むしろ、一番の変更点は魚雷と主砲・副砲扱いな気がする。
視認性が極めて悪く、意外と当てやすい魚雷、雷速が零魚雷の高速くらい動くという・・・・
今の所日本の船の浅間・香取・息吹・古鷹・白露駆逐艦で練習した感覚だと。
昔の零式魚雷の様に思えてしまう。
日本なら巡戦の息吹が超連射と主・副の砲門数でBB2隻タイマンで勝てたり・・・
など昔のDDFFの乱戦時代を思い出すゲームでしたなぁ・・・

No title

や~ 魚雷・主砲・副砲は 富さんのブログで分かってたからあんまり驚かなかったわ
ただ確かに大昔の魚雷ゲー再来にはなってるわなw

No title

β開始らしい・・・
といってみるテスト

Re: No title

> β開始らしい・・・
> といってみるテスト
既に数回INしたっていうTEST

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。